できること


起こってしまった大災害を前に、自分には何ができるのかずっと考えていたけれど
専業主婦のあたしにできることは限られていて
関西では節電の協力すらできなくてもどかしい。。
いま目のまえにいる小さな娘を守ることがあたしのいちばんの仕事やなあって一周回って思う。
そして被災地に永く思いを馳せて、細くても永く募金していきたいと思う。
そんなことしかできないけれど、忘れずにいることがなにかに繋がるかなと思う。

そして、それとは全く別次元の問題なんじゃないかなと思うのが、原発のこと。
いままで無知だった自分もこわいしわるい。。
素人のざっくりとした意見でいうと、核を扱うなんてやっぱり人間ちょっと調子乗りすぎなんちゃう!って
しかも結局は蒸気でタービン回してるだけなんて、こんなリスク高いのに原始的なんやなあって・・

こどもを守りたいから、原発は困る。
難しいことはわからない、電力が減ったらどうなるのか想像力が足りてないのかもしれないけど、
そういってる専門家も原子力に対する想像力足りてるんか?って思う。
静岡の浜岡原発はいずれ起こるであろう東海地震の震源ちかくで、
もし起きたら今回よりやばいかもしれないって。
日本自体いつどこで地震起きてもおかしくないんやし、原発の近くに住んでる方々は気が気じゃないと思う。
いますぐにもっとみんなで考えたい!と思う。

こんな弱小ブログやけどすこしでもなにかのきっかけになればという希望を込めて。

パエトーンというギリシャ神話をモチーフに原発のことを描く山岸涼子さんのマンガ
無料でwebで読めます。
http://www.usio.co.jp/html/paetone/index.html

医療チームの看護士として現地に入った方のブログ
http://blog.goo.ne.jp/flower-wing

被災者ホームステイというひとつの方法
http://www.earthdaymoney.org/index.php


[PR]
by hertea | 2011-04-02 01:57 | ひび


<< ぽかぽか やさしいおひなさま >>